のっぴの自分探しブログ

パーソナルカラー・発達障害検査など各種診断、時々旅行を通して自分らしさを追求する、自分探しブログです。

【無職】コロナ禍だけど退職した③【転職】

こちらの記事の続きです。

 

<概要>

 

<無職に至るまでの経緯・理由>

www.inoppi24.com

www.inoppi24.com

 

ここでは、

 

<無職期間にしたこと>

 

について、書いていこうと思います。

 

私が無職期間(有休消化含め、約2か月)の間にしたことは、以下です。

下記にそれぞれの内容を書きますが、失念してしまったものが多く、

今後思い出し次第、徐々に詳細を更新していく予定です。

 

 目次

 

 

①各種社会保険(健康保険、年金)の変更手続き

退職し無職となる場合、下記2つをそれぞれ変更する必要があります。

 

・ 会社で入っていた健康保険→国民健康保険加入

・厚生年金→国民年金加入

 

■場所

自身が住んでいる市区町村の役所窓口

 

■時期

社会保険の喪失日(退職日の翌日)から14日以内

 

■必要なもの

離職票

社会保険の資格喪失証明書

 

それぞれ、会社が退職後に郵送してくれました。

ただ、会社によっては、申し出ないと送ってくれないという話も見かけます。

 

退職から14日以内に役所にて手続きをしないといけない為、

大体いつくらいまでに郵送してもらえるのか、念のため聞いておいても良いと思います。

 

 

健康保険と年金の手続きは、どちらも同じ役所にて行いました。

私の場合は、まず健康保険証の変更手続きをした際、そこの窓口で

「年金の手続きはあっち」とそのまま誘導されました。

 

②失業手当の申請

 離職の日以前の2年間に、雇用保険の被保険者期間が通算して12カ月以上ある場合、

失業手当の受給権利があります。

 

私のように、自己都合退職の場合、3ヶ月の待機期間があります。

私は退職から3ヶ月以内に再就職しましたので、失業手当は出ませんでしたが、

代わりに再雇用手当を数十万貰いました。

 

黙っていれば勝手に入ってくるのではなく、自分で手続きをしに行かなければいけないです。

 

■場所

ハローワーク

 

■時期

退職日以降(離職票が到着した後)

 

■必要なもの

 ・離職票

・本人確認書類

・印鑑

 

 ③ハローワーク登録

 失業手当の手続きの為にハローワークに行かなければならないので、

その際に登録しました。

 

 ④企業年金DC→IDECOへの変更手続き

 前職で確定拠出型年金に加入していた方は、

それまで積み立てていた額によっては、

個人型年金(IDECO)に移換手続きをしないといけないです。

 

 ⑤職業訓練説明会参加

私は経理の仕事をしていましたが、

違う職種をしてみたいと思い、システム言語の職業訓練説明会に参加しました。

ハローワーク窓口にて資料を貰い(ハローワークホームページにもPDFあると思います。)、各開講場所に電話し申込したと思います。

 

 ⑥転職活動

結局、経理で再就職することにし、転職活動をしました。

 

・事務系専門の転職エージェント

DODA

リクルートエージェント

リクナビネクス

マイナビエージェント

Indeed

 

に登録しました。

50社位応募し、うち3社から内定を頂き、

そのうちの一社に入社しました。

 

 ⑦趣味関係の勉強

趣味で中国語を退職前からやっており、

それまで残業続きで勉強できなかった分、ゆったり時間を掛けて勉強していました。

お陰で検定に合格できたのはまあ良かったです。働いていても取得できたとは思いますが。

 

「一生こんな風に好きなことだけできたらいいのに…」と思う時間でしたが、

語学は所詮ツールであり、職種としてのスキルにブランクを作ってまでこの勉強に時間を割くのは危険だと思い再就職しました…。

 

時間があれば、それぞれの詳細(職業訓練説明会の感想や、転職エージェントを利用した感想など)も別記事などで追記していきたいと思います。

 

 

 

【ADD】仕事辞めて発達障害の診断してきた② ― 診断に至る経緯【アスペ】

軽度発達障害の診断を受けたのっぴです。

こちらの記事の続きになります。
www.inoppi24.com


今回は、診断に至る経緯を話します。

まず私は、幼小中高社会人…と、
全てのステージで生きづらさを感じていました。

具体的にはこういう症状がありました。

■幼稚園、小学生の頃
(大人の今もあるが、幼い頃から既に現れていた症状)

・人の話を聞けない

→フラフラ立ち歩いちゃうとかではないです。
大人しくて真面目そうにしているんだけど、
気付いたら上の空になって、いつの間に話を聞き漏らしてしまう感じ。(今でもある)

・物音があると人の言葉が聞こえない、意識が逸れる

→体育館での朝礼とか、通学中の車の音とか
ザワザワしていたり、大きい音が鳴り響く場所だとまっったく友達の話し声が聞こえませんでした。
周りの子同士は普通に会話してて、「え?なんで?」と思っていました。
会話が噛み合わない、何度も聞き返してしつこい!と言って嫌われそうになることが何度も…
 
・鍵を何度も失くす

→10回はなくしたと思う。
玄関に着くと何故か鍵がなく、隣の家にいつも入れてもらっていた…
「あんたは本当に何にもできない、邪魔」と親に言われるようになってしまいました。


■中学生〜社会人

中学生以降は大体同じようなものなのでまとめます。

成績は平均レベルで、そこは凹凸はあまりなかったのですが、やっぱり私はコミュニケーション面が問題でした。

・言葉通りに受け取ってしまう

→嫌味に気付かず本気で怒らせることが何度か


・曖昧な表現が分からない

→「これお願いね」と言われると、
「これって何のこと?」
「お願いとは、何をどうお願いされているの?」
1〜100まで、こと細かく指示されないと何にも分からない。


・複数人での会話についていけない

→どのタイミングで自分が入ったらいいのか分からない(これは発達障害関係ないかも?)


・会話の話題と話題の切れ目が分からない

→自分だけ、一つ前の話題の話をしている


・説明できない、説明を理解できない

→要点を理解できないのか、1〜10どころか100まで言おうとしてしまうし、
聞く時も要点分からず、話が複雑になると頭真っ白

・話し方がキモい

→一定のトーンでボソボソ早口で喋るからキモいらしいです。
一度も話したことも、同じクラスになったこともない子
ただ同じビルなだけで、会社も違う知らない人
こういう人にすら、
「あの人知ってる笑 声きもいよね」と言われたことあります…


書き出すとまだまだおかしい症状もエピソードもありますが、この辺にします。。

このようなことから、
友達いない
仕事できない

で、どこにいても居辛いし、仕事は数年単位で逃げるように退職しています。

数年単位と言っても、最初の2ヶ月くらいで居場所を無くしながらも我慢しているだけです…。本当は数年いるのもしんどい。

学校の成績は普通で、知的障害ってほどでもないのに、
周りが当たり前のようにできる情報理解や注意力が自分だけここまでできないのは、何か脳に問題があるとしか思えない!そう思いました。

私が最初に受診しようと思ったのは2015年ですが、
この時は、Wais(知能検査)をしてくれる病院は予約がまっったく取れず、仕事をしながら土日で受けるのが難しかったです。
ただでさえスケジュール管理も苦手なのに…

発達障害診断してくれる所を、仕事で嫌なことがある度にインターネットで調べ片っ端から電話したのですが、
発達障害の…と言っただけで「うちはそんなのしてませんから」と冷たく切られてしまうことが多かったです。

結局、2015年に知能検査だけしてくれる(確定診断はしてくれない)所で、受けたのですが、知能検査だけみても素人にはよく分からず、モヤモヤしたままでした。

2019年に、下記の記事の通り、またメンタルクリニックにて受診することができましたが、
www.inoppi24.com

ここは何だかしっかり診断してくれている感じがせず、結局また受診することに。


2020年、仕事を辞め無職になったタイミングで
過去に予約が全く取れなかった所で、あっさり予約し、Waisからまた受け直して診断を受けることができました。
(平日予約取れたのが良かったのか、コロナだから客がいなかったのか分かりませんが)

このように、幼少期からコミュニケーション面に問題を抱え、ギリギリ社会生活を送ってきて、
大人になってから、何度か受診を試みてようやく診断に至った感じになります。

【ADD】仕事辞めて発達障害の診断してきた【アスペ】

社会人20代後半女ののっぴと申します。

 

私は2020年7月に発達障害の診断を受け、

軽度発達障害(所謂グレーゾーンというやつだと思います。)の診断を受けました。

 

厳密には、2019年頃にも別クリニックにて

発達障害の傾向あり」という、ふんわりとした診断を受けていたのですが、

イマイチ信用感がない病院だった為、改めて受けた形となります。

 

1.診断に至るまで

2.受診内容

3.結果

4.現在


の流れを、記載していきたいと思います。

【ポイント】バレたくない副業には、ポイ活がおススメです【おトク】

私の会社は副業が禁止です。
結構多くの会社が禁止なのではないでしょうか。

事務職なので、給料も低い。かと言って、休日にアルバイトとかしてしまうと、
源泉徴収の税金から副業がバレたりしないか心配で、現実的に副業するのは難しい。 

バレない副業の方法は何かないかな、と考えていました。

そこで私は【ポイ活】をやっています。
ポイ活は、ポイント活動の略です。

ポイント活動とは何かというと、
ポイントサイトに掲載されている案件を達成することで、その案件ごとに決められたポイント報酬を受領。
これを現金化して収益にすることです。

※私定義


案件の具体的な例で言うと、

・クレジットカードを発行する
・化粧品などの商品を、ポイントサイトのブラウザを通して購入
・無料セミナーに参加する

このようなものがあります。


商品購入であれば、購入額の一部が後からキャッシュバックされますし、
物によっては、購入額以上のポイントを貰える(支払額が実質0~むしろ利益が出る)ものもあります。

クレジットカード発行も、年会費永年無料のものであれば、ただ発行するだけで約1万円貰えるものがあります。


私がおススメするサイトがいくつかあるのですが、
本記事では、まず下記1つを紹介します。

①A8. net




こちらは、ポイントサイトというかアフィリエイト広告サイトですが、ポイ活でも利用しています。

アフィリエイトというと、自身のサイトを持っていないと出来なさそうな印象があると思います。
実際、私がこのサイトに登録した当初の理由は、ブログに商品広告を貼り付ける為です。

ですが、このサイトでおススメなのは「セルフバック」です。
セルフバックとは、自身で本サイトに掲載されている商品を購入すると、ポイント報酬がもらえるというもので、
まさに「ポイ活」と同じです。

A8は、広告主・会員数共に最大規模で、アフィリエイト満足度ランキング9年連続1位を獲得しているとのこと。
確かに、案件豊富で他のサイトよりもキャッシュバック率の高いものが多いような気がします。


<おすすめポイント>

・自身のサイトやブログを持っていない方でも登録可能
・会員登録無料
・キャッシュバック率の高い案件が比較的多い(私調べです)
・もしブログをやりたければ、本サイトで無料で作成できる


私はこのサイトで、約3万円、自己負担なしで案件報酬貰いました。
(そんなに沢山やっていなかったので、こまめに良さそうな案件チェックしていれば、もっとできると思います。)

その他、

・約1万円相当のトリートメントを実質2,000円で購入
・約3,000円のお高いコーヒーを実質1,000円で購入
・約1000円のお茶を実質100円で購入

など、他のサイトやお店で割引価格で購入するよりも、お得にモニター感覚で色々試しています。

個人的にはこの色々お得に試せるのがとても楽しくハマっています。


次回以降の記事にて、A8.netのセルフバックを通して購入した記事のレビューを書いていきたいと思っています。



興味のある方は、無料でリスクなしで始められますし、
一度試してみては如何でしょうか。


#この1年の変化

お題「#この1年の変化」

はてなブログお題をやってみようと思います。


2020年は私にとっては結構変化の多い1年だったかなと思います。


時系列で出来事を記載

1.2020年1月
エジプト旅行に行く

コロナが本格化する直前!ギリギリ行けて良かったです。ミイラやピラミッドなど死ぬまでに見たいものを見れました。
自分が行った数週間後には、エジプトのナイル川クルーズでクラスター発生とのニュースがあり、ビビりました…。
参加者皆何事もなかったのは良かったです。

まさかこんな世の中になるとは思っていなかったですし、やりたい事は思い立ったうちに!の気持ちで生きていきたいと感じた出来事でした。


2.2020年6月
会社を辞め無職になる

コロナ関係なく、普通に辞めたかったから辞めた。
無職生活は不安もありましたが、
好きな時に起きて好きな時に寝る。これこそが人間の本来の幸せだ…と思う気持ちのが大きかった。

無職生活の詳細は下記の記事にて記載していきます。

www.inoppi24.com



3.2020年7月
軽度発達障害の診断を受ける

以前にも受けたことはありますが、もう少しまともそうなクリニックで受診。
軽度発達障害の診断を受け、これまで抱えていたモヤモヤが晴れたようで、今後の人生生きるために必要な時間だったと思います。


4.2020年9月
転職先が決まると同時に、母親が自殺未遂

前から精神的に不安定だったけど、わざわざ自分の環境変化に合わせてこないでくれと正直思った。



5.2020年12月
初めて実家を出る

初めて実家の有り難みと生活の難しさを学んだ。
でも、自分だけの空間があるって良いです。



6.2021年2月
結婚

人生のステージが大きく変わった感じ。
一時期は街コンや婚活に沢山行って、自分は一生一人なのではないかと不安に思ったことも沢山あります。
また、軽度発達障害なので、気づく前の昔は嫌なことが沢山あり人生に希望なんてなく…
自分なりに幸せな方向に向かっていけているのを感じました。


こんな感じで、今年度は色々なことが沢山あった。
2021年はどうなるのか楽しみです。

【無職】コロナ禍だけど退職した②【転職】

①の続き

 

ここでは、

 1.無職に至るまでの経緯、理由

を記載します。

 

何故退職したかと言うと、

 

①とにかく仕事が向いていなくてずっと辞めたかったから

②社風と人間が合わなかったから

③自分の目指したい方向性と異なると思ったから

 

です。

こう書くと、「ちょっとしたことですぐ辞めちゃう駄目な奴」感ありありな気がして恥ずかしいですが、本音はこうとしか言えないので仕方がありません。

 

①とにかく仕事が向いていなくてずっと辞めたかったから

 

この点に関しては、転職理由を建前でしか考えなかったこと、

これまで、自分の好き嫌いや向き不向きを考えて、仕事選びをしてこなかったことが、大きい原因だと思っています。

 

 

私は退職をするのは初めてではありません。2度目になります。

 

1度目は、2017年、新卒で入社し約3年務めた中小企業を退職しました。

何故辞めたのかというと、「社内ニートになったから」です。。。

 

原因ははっきりとは分かりませんが、

・男性だらけの職場で、気に入られる容姿や性格ではなかったから

・「女性は腰掛け」という古い考え方があり、

 後任の男性に主要な仕事を取られてしまったから

発達障害気味で、まともなコミュニケーションを取れていなく、頼りにできないと思われていたから

かなあと思います。

 

自己都合で退職しましたが、

「辞めた」というより「辞めざるを得ない」という感覚でした…。

 

一社目では事務職でしたが、転職をする際、ポジティブに言い換えられるように

建前上「女性でも長く働ける環境であり、更に専門的なスキルの身に付く場で、長く社会で活躍したい!」という向上心高そうな理由を作りました。

 

その結果、二社目(今回の記事ネタとなる会社)に内定を頂きました。

グループ企業の経理職でした。

 

内定を頂き、転職をした最初の3ヶ月くらいまでは、嬉しい気持ちがありました。

ネームバリューある企業に入社できたということで箔がついた気になったのだと思います。

 

この会社は、確かに「女性でも長く働ける環境であり、更に専門的なスキルの身に付く場で、長く社会で活躍したい!」という転職理由を満たした会社でした。

でも、3ヶ月も経った頃には、もう

 

辞めたい辞めたい辞めたい辞めたい辞めたい辞めたい辞めたい辞めたい辞めたい辞めたい辞めたい辞めたい辞めたい辞めたい

 

という気持ちでいっぱいでした。

 

それは、「女性でも長く働ける環境であり、更に専門的なスキルの身に付く場で、長く社会で活躍したい!」という理由は建前でしかなかったからです…。

 

その時は、労働に関する意欲って、正直言ってなかったんです。

仕事に興味がないから、何となーく楽そうな事務職をそもそも選んでいたので、

「専門的なスキルで長きにわたって活躍!」だなんで、本当は考えてないんです。

 

なので、実際に、専門的な知識を要する事務職として業務に対面した時、

もう嫌で嫌で仕方がなかったです。

 

そこから3年間、我慢して働きました。

3年の間、何度も上司に辞めるというか悩みながらも一歩踏みとどまりました。

 

「短期離職で転職回数を積み重ねてしまうと、次はもっと合わない会社かもしれない」

「そもそも、退職したところで、じゃあ自分は何をしたいのか?」

「確かに、今の会社はスキルが身に付く。やりきった、と思えた所で且つやりたいことが決まったら辞めよう」

 

そのように考えたからです。

 

3年間の間、自分なら何ができて、何をしたいのか考えました…。

過去の記事でも書いていますが、

 

ハローワークや都が運営している職業適性検査(GATB)の受診

・遺伝子検査

発達障害診断

などなど、自己分析的な診断をうけました。

またその結果をもとに、WEBデザイン講座に入会してみたり、違う分野にも少し目を向けました。

 

しかし、結果何がしたいのか、見つけることはできませんでした。

結局のところ、適職ややりたいことを見つける為には、

まず他の仕事を経験してみないと分からないのでは?と考えるようになりました。

 

②社風と人間が合わなかったから

③自分の目指したい方向性と異なると思ったから

 

この2点に関しては、転職した後の私生活の中で、自分の価値観が変わってしまったのが原因です。

 

元々私は、仕事に興味がない故に「適当に事務職で働いて、ある程度の所で結婚して、正社員でもパートでも適当に仕事続けてられればいいかな」ぐらいにしか考えていなかったと思います。

 

しかし、転職してから、

「自分が本当にやりたいことは何か?」を考え始めたり、年齢がアラサーに差し掛かったところで、仕事に限らず後悔しない生き方や人生そのものみたいなものを意識し始めました。

そんな時、私がハマっていたテレビ番組で「激レアさんを連れてきた」「クレイジージャーニー」という深夜番組があるのですが、

これらに出てくる変わった人生を歩む人達を見て、

「安定」「一般的」といったレールを目指すより「挑戦」「変化」という軸を持って行先を考えたいという風になりました。

 

また、職種・業種と言った具体的な適職ややりたいことは前職在籍中に見つけられませんでしたが、雰囲気として目指したい理想イメージは見つけることができました。

 

それは「海外と繋がるようなスケールの大きい働き方をしたい」

「将来的には組織に囚われず働きたい」というようなイメージです。

これらを大きくまとめると「好奇心を満たし、自由に生きる」みたいな感じです。

 

適職を考えている時、

「あなたがワクワクするようなもの、それが好きな仕事になる」

という文章をネットで見つけました。

 

私がワクワクする好きなもの(又は過去にしていた)には、語学学習・海外のアイドル・海外旅行があります。

価値観の異なる未知の世界に通じている感が好きなんだと思いました。

また、上記のテレビ番組を見ていてワクワクするのは、一般的なサラリーマン生活に囚われない人生に好奇心をくすぐられるのだと思います。

 

これらのことから、自分は「挑戦」「変化」しながら「好奇心を満たし、自由に生きる」生活スタイルを獲得する為に、今後の方針を考えなければと思いました。

 

しかし、前職は

日本的な企業、終身雇用・安定 といったワードがしっくりくる会社です。

そこに勤める社員も、そのような価値観に合う人たちが集まっています。

 

結局自分は、

・仕事内容そのものに魅力を感じていなかった

(何をしたいのかはっきりしていないままその職に就いてしまった)

・その上、会社や社員達の持つ価値観と異なる(何なら逆の)価値観を形成した

・適職ややりたいことを見つける為には、まず他の仕事に就いてみるべきだ

 

このように考え、もう前職にいる見出せなくなりました。

 

そこまで分かった3年目、前職での仕事内容は一巡し、

ある程度専門的知識を学んだ・一区切りやり切ったと思いました。

 

しかし、退職を考えた2020年は絶賛コロナ禍

転職市場は、売り手から一転買い手市場へ

「普通今辞めるか?」そんな時期でしたが、

・自分の年齢(アラサー)

・前職の区切り(3年目)

・自分の人生のステップ

(結婚予定で、新しい環境に行くのなら早く行動しなければ、すべてが後ずれになるのではないか…と思いました。)

これらを理由に、コロナ明けを待たずに転職することに決めました。

 

また、こんな世の中で、更には次を決めずに無職になったのですが、その理由としては下記。

 

・単純に「無職ニート」を経験してみたかった

→社会人人生で一度くらいロングバケーションがあってもいいよな、みたいな

 

発達障害の診断を受けたかった

→過去にも受けたが、若干信用できない結果だった。

 ちゃんとした検査は、中々休みが合わせられなかったりで予約を取れず、しっかり時間を取りたかった

 

・転職活動にじっくり時間を掛けたかった

→在職しながらでは、限られた有休でバレないように転職活動をしなければならない。

また、残業続きで忙しく、求人サイトも見流してしまう状態

そもそも、職種から検討したい状況だった為、まずは何もせず落ち着いて考える所から始めたいと思ったから

 

・語学の勉強をしたかった

→退職当初は、一年間位無職でもいいやという気持ちで、

その間、趣味程度に軽く始めた語学を、アピールできるまでに引き上げておきたいと思った

 

このような理由です。

 

長くなりましたが、このような心情の変化があり、退職するに至りました。

 

 

【PC】オータム&ストレート向け?バッグブランド【骨格診断】

パーソナルカラー→オータム(16分割ではストロング、サブウインター)

骨格診断→ストレート

パーソナルデザイン→ファッショナブル

 

の診断を受けたのっぴです。

 

オータム且つストレートに合うファッションを見つけるのに苦労していました。

(色がオータムだと、デザインがナチュラル向け、逆にストレート向けだとブルベカラーだったりで)

 

ですが、オータム&ストレートの人に合うものが多そうなバッグのブランドを見つけました。

 

CHARLES AND KEITHです。

シンガポールのブランドで、お手頃(1万円前後)だけど高見えするデザインとして結構人気なようです。

かっちりしていて、オフィスでもプラベでも使えそうな感じです。

charleskeith.jp

 

中でも、私個人的には↓のバッグが特に色味も形も可愛いなと思いました。

【再入荷】トップハンドルストラクチャーバッグ / Top Handle Structured Bag (Olive)

価格:10,890円
(2021/2/15 00:02時点)
感想(0件)

↑同じバッグのclayカラーも凄く良いです

 

【再入荷】ラージテクスチャード ダブルハンドルバッグ / Large Textured Double Handle Bag (Beige)

価格:10,450円
(2021/2/15 00:03時点)
感想(0件)

↑スエードになっていて可愛い

 

【再入荷】【2020 WINTER】ダブルハンドル ミニダッフルバッグ / Double Handle Mini Duffel Bag (Orange)

価格:9,350円
(2021/2/15 00:04時点)
感想(0件)

 

くすんだ秋カラーで、且つ床に置いて自立するような

カチッとした素材感で、良さそうだなと思いました。

 

大体、ストレートタイプが得意とするものって

(高級感、生地の厚み、ハリがある)

本格的なものになってしまうから価格が高い…

 

でもこのブランドは、社会人でも学生でも手が届きやすい価格かなと思います。

デザイン的にも、「大人可愛い」な、幅広い世代向けで、試しやすいなと思いました。

 

シンプルなものもあるし、少しこせいてきなデザインもあるのが、

PDファッショナブル的にも有り難いです。

 

私は画像のバッグは持っていないのですが、

こちらのバッグは持っています。

charleskeith.jp

お手頃だけど、普通に使いやすく、

チープ感は全くないです。

 

 

ちなみに私は、こちらも購入してしまいました…。

上記のスエードになっているバッグの色違いです。

charleskeith.jp

このカラーは、記事投稿日時点では、売り切れてしまっているみたいです。

 

公式サイトで購入するのも良いですが、

楽天市場でも販売されているのもありました。

 

楽天カードがあればポイントも付きますし、是非見てみては如何でしょうか。