のっぴの自分探しブログ

パーソナルカラー・発達障害検査など各種診断、時々旅行を通して自分らしさを追求する、自分探しブログです。

【無職】コロナ禍だけど退職した④【転職】

こちらの続きです。

www.inoppi24.com

 

今回は、転職後~今についてです。

 

2020年の夏に会社を辞め、約2か月の無職期間を経て、再就職しました。

 

まず結論から言うと、既に辞めたいです。

 

でも一応2020年の9月~現在(2021年3月)まで半年続いており、

できる所までは頑張ろうと思っています。

 

 

私は前職では経理をしていました。

でも、専門的な知識理解や人間関係(仕事できないし軽度発達で嫌われてしまう)

についていけずに退職しました。

次は違う職種で向いている道を見つけたい…と思ったのですが、

他にやりたいこと、できることを見つけることはできませんでした。

何だかんだあり、事務の仕事がベター(決してベストだとは思っていないけど)だという結論に落ち着き、経理事務の仕事で再就職することにしました。

 

ただ、今回は、

・前職より専門レベルが低くても大丈夫そうな会社&ポジション

・他の仕事にも視野を広げられそうな会社

・割と楽しんで続けている語学を(将来的に)活かせそうな会社

 

この辺を意識して転職先を検討しました。

 

・前職より専門レベルが低くても大丈夫そうな会社&ポジション

→専門性が低くてよければ、前職で悩んだ知識理解の苦痛からは逃れられるかな…と思ったので

 

 

・他の仕事にも視野を広げられそうな会社

→やりたい職種を他に見いだせなかったのは、経験していないからと思いました。

間接的に、他の職種の人の様子を見ているうちに、何かやってみたいことが湧いてこないかという期待を込めて…。

また、事務職といっても、一つの職種(経理だけ、人事だけみたいな)だけやるところもあれば、オールマイティーにバックオフィス担当する会社もあるので、

事務の中でも、視野が広がれば、もっとできることが案外あるかもと思いました。

 

・割と楽しんで続けている語学を(将来的に)活かせそうな会社

→せっかく勉強しているので、ビジネスでの海外経験ありとか言えたら、

習得できた後にアピールに使えないかなと思って(すごいふんわりしたイメージ)

 

これらを意識して転職活動した結果、上記3つのポイントを満たしている

理想的な会社に転職できました。

年収も上がったし、年間休日120日以上、ちゃんとテレワークできます。

色んな仕事にチャレンジできる環境もあるようです。

 

こんなコロナ禍で、ある意味すごいと思っています。

この会社以外にも、2社内定を頂いていました。

 

コロナ禍でも私が内定を得たのは、

実態は最悪でも、前職でアピールできる経験を(建前上は)積んできたからです。

あとは年齢(20代後半)だと思います。

 

 

(どういう風に転職活動したのか、どんな感触だったかは、

別記事で記載したいと思います。)

 

 

それでも、事故物件なのはにじみ出ていると思います。

そんな私を雇ってくれる会社にも、入ってみたら、それなりの理由がありました。

(あまり詳しくはかけないですが)

 

言える範囲では、社風のミスマッチ感です。

書いたら会社の人には絶対バレそうなので書けないですが、中々独特です。

3つ満たしているくせに、本当にわがままですが…

 

なので、結局転職した今も辞めたい。

でも、本当は、会社のせいではなく、自分の内面的な問題が一番大きいです。

どこに行っても上手くできない、コミュニケーション面の問題で躓きます。

 

それで辞めてしまったら、何か得られるであろうポイントを満たした会社なのに

経歴に傷をつけるだけになってしまうため、

新しいことを色々と経験させてもらって、それから考えようかなって感じです。

 

 

今は、現職で頑張っている以外にも、他の道を見つけようとしています。

具体的には、

・株

・ライター講座受講

 

です。

 

・株

 労働収入に頼るばかりではなく、他の収入源を得る必要があると思いました。

本当に社会付適合者なので…。会社に属することを辞めないともうダメそうです。

とはいえ、私は全く頭も良くなく、投資の勉強しても??です。

まずは、

IDECO(会社で数カ月だけ確定拠出年金入っていたので、移籍せざるを得なかっただけですが)

・NISA

この二つを定期預金代わり的に開設。

 

それ以外に、line証券を開設しました。

各証券サイトの中で、一番これが初心者向けだと思います。

line証券に数十万入れて、適当に株買って6万円くらい上がりました。

 

でも継続的に利益を得たいなら、ちゃんと勉強しないと危険ですね。

 

 

・ライター講座受講

 

これも、企業勤めに縛られない生活がいつか実現可能な職種として検討しました。

事務職って、他のエンジニアやクリエイティブ職と違って、会社に属するしかできないので。

 

また、私は、一応は時々ブログを更新できる程度には文章を書くことに抵抗はないのですが、

本当に日記のように書きなぐっているだけで、見やすさや説得力は一切ない文章しか書けていません。

 

適切な文章力を身に着けて、有益な記事が書けるようになったら良いなという思いもあります。

 

ライター講座は、クラウドワークスという、単発のお仕事が掲載されているサイトにて受講しています。

1~2万円位です。もっと安くor独学でできる方法もあるかもしれないですが…

 

このサイトでは、もしウェブライター検定(サイト内の検定)に合格したら

このサイト内で案件を獲得し、実務実績を積むことができるかもしれない、と思い

そういった謳い文句に乗せられて受講しています。

 

でも、今までライターなんてこの年で今更できるものではない、という漠然としたイメージがあったので、

本人の勉強と実力次第で、いつからでも挑戦可能だと知れたのは良かったです。私ができるかは分かりませんが…

 

今年も、適職を求めて模索する日々が続きそうです。

早く納得できるキャリアを見つけたい。